『メンヘラ女子・ヤンデレ女子はただのかまってちゃんではない』という話

スポンサーリンク

 

「メンヘラ女子?ヤンデレ女子?そんなのあくまでアニメの世界での話でしょ。実際にそんな極端な性格の人いるわけがない」

そう思っている人も多いのではないだろうか。

 

しかし、現実にはメンヘラ女子もヤンデレ女子もいます。
男女問わずいるし、年々その数は増えているのが事実。

 

でも悲しいことに、『メンヘラ』とか『ヤンデレ』という言葉を聞いただけで、かまってちゃんだから面倒だとかウザいとかで片付けようとする人はとても多い。

理解する前に言葉のイメージだけで判断して考えを放棄するのは、偏見と同じだと思ってしまう。

 

筆者は、これまで色々なきっかけで多くのメンヘラ女子やヤンデレ女子たちと関わってきました。
そして、彼女たちが深い傷を持ちながら生きていることを知った。

 

今回はその交流経験を基に、「メンヘラ女子」や「ヤンデレ女子」の本当の気持ちを知ってもらいたい。
そしてもし自分の周りにメンヘラ女子やヤンデレ女子がいるのなら、彼女らとどう付き合っていくのが良いのか?

そういったことを書いていきます。

 

 

メンヘラ女子・ヤンデレ女子(隠れ含む)の特徴

 

まずは、『メンヘラ(隠れメンヘラ)』『ヤンデレ(隠れヤンデレ)』と呼ばれる女子たちはなぜそうなってしまったのか?そしてそのきっかけを通してどんな特徴があるのか?

その例を3つ挙げます。

でも以下で挙げる項目は、そういう傾向が強いということに変わりはないですが必ずしも全員に当てはまるわけではないのをご理解ください。

 

 

1. 家庭環境の問題

家庭環境に問題がある

 

メンヘラやヤンデレになる大きな原因の一つとなっているのが、家庭環境

事実にしろ自分の思い込みがきっかけにしろ、彼女らは親からの自分に対する愛を感じられることがなく、また兄弟と比べられたりするような経験をしてから自分の存在価値が分からなくなっていってしまう。

その結果、メンヘラ女子は「自分の事を常に気にかけてくれる人がいてほしい」と願うが、大半の人間は自分の事なんて面倒だと感じるに違いないという現実の冷酷さを嘆いてメンヘラ気質になってしまった。

そして同じように、ヤンデレ女子は「自分だけを死ぬほど愛してくれる人じゃなければ信じられない」と願ったり、恋敵など恋愛関連にとどまらず自分にとって障害となると思う者を徹底的に排除しようとする性質がある。

 

 

2. 人間不信

人間不信

 

次にメンヘラ女子・ヤンデレ女子に共通してる特徴で多いのは、人間不信であるということ。

 

彼女たちが人間不信なのは、過去に誰かに裏切られるような体験をしたり、自己開示したことで友人が自分から離れていってしまったから。

こういった経験から嫌われるのを極端に恐れていると同時に、人を簡単に信じられないんです。

 

 

3. 自分に全く自信がない

自分に全く自信がない

 

メンヘラ女子もヤンデレ女子も、ある一つの大きな要素が欠けていることからメンヘラになり、ヤンデレになってしまっている。

それは、自分自身に対する自信のなさ

 

この自信のなさは、1項目めの「家庭環境」や2項目めの「人間不信」とも大いに関係してます。

メンヘラやヤンデレになったきっかけは人によって様々だけど、でもそうなってしまったのは自分に自信がなくなってしまったからという人はとても多いんです。

 

 

メンヘラ女子・ヤンデレ女子とうまく付き合うには?

 

メンヘラ女子やヤンデレ女子とうまく付き合うには?

 

メンヘラ女子・ヤンデレ女子の特徴を知った上で、彼女らとうまく付き合っていくためにはまず解消すべき点があります。

それは、

・自分自身に対する自信のなさ
・人間不信

この2つ。

 

これは普段の会話でもLINEのやり取りなどでも、どこかで必ず直面する。そしていくら些細なことがきっかけだとしても、何か傷つくようなことを言ってしまえば彼女らはすぐに心を閉ざしてしまう。

そうならないためには、彼女たちが自分に対する自信や人間不信であることを常に理解した上で接する必要がある。

 

例えば会話の中で妙に謙遜する発言ばかりされるのなら、しっかり彼女に存在価値があることを伝える。

そして色々と疑われることがあるのなら、時間をかけてでも常に彼女のことを信用していることを伝える。相手がなかなか信用してくれないのなら、まずは自分が相手のことを信用していることを伝えればいい。

 

具体的な例は本当にケースバイケースなので、もし「こういう時はどうすればいいの?」という質問があればコメント欄にコメントください。

それに返信します。

 

 

 

メンヘラ女子やヤンデレ女子と付き合うに適した人のタイプは?

 

スポンサーリンク

 

メンヘラ女子やヤンデレ女子とうまく付き合うには、それなりの長い時間をかけて信頼関係を少しずつ積み上げていくことが必要です。

 

軽い気持ちで接すれば彼女らはすぐに状況を察知して殻に閉じこもってしまう。

そうされないためには、こちら側もしっかりとした器を持ち合わせていないとだめだと思うんです。

 

では、メンヘラ女子・ヤンデレ女子とうまく付き合える人はどんな人だろう?

 

筆者が思う理想の相手は、少しのことでは感情が左右されず、心が広く、理解の幅が広い余裕のある人

 

きっとあなたに心を許すまで、そして仮にあなたに心を許したとしても、彼女らは人間不信な性格からかあなたを急に疑ったり大きな不安感に襲われたりと、色々な反応をするでしょう。

しかし大事なのは、動揺したり怒ったりするのではなく、まず彼女らの気持ちを理解してあげることが最優先。

 

この対応は、悪い言い方をすれば彼女らに「振り回される」ということです。

でも彼女らは一生このままでいたいと願っているわけではない。

自分のことをしっかりと支えてくれて、どんな時でも信じられると思えば、少しずつ心の闇は晴れてあなたの側にいてくれるようになります。

 

実際、筆者は重度なメンヘラ女子やヤンデレ女子と付き合ったことがあります。

もちろん最初は苦労したし振り回されたりもしたけど、時間が経つにつれてお互いの信頼関係ができてきたら、彼女からはメンヘラやヤンデレな気質が薄れて、出会った頃とは別人に思えるくらい心が穏やかに変わっていったこともありました。

その中で大事だと思ったのは、相手の状況を理解して、時には一歩引いて見守って支えること。

 

自己主張ばかりでなくしっかりと相手の話を聞く耳を持っている人なら、きっと彼女らの気持ちが理解できるはず。

 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
YAMI

YAMI

過去に色々(細かくは言えない)あって、人間関係や恋愛経験などから色んな闇を経験しました。恋愛・人間関係・心理などのジャンルを中心に毒舌混じりな記事を書いています。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

YAMI

過去に色々(細かくは言えない)あって、人間関係や恋愛経験などから色んな闇を経験しました。恋愛・人間関係・心理などのジャンルを中心に毒舌混じりな記事を書いています。