駆け引きしなきゃいけない恋は成功しても長続きしない

『恋の駆け引き』とは?

よく恋愛相談系のニュース記事やSNS・アプリなどを見ていると”恋の駆け引き”がどうこうっていうことが書いてあったりするけど、駆け引きってそんな重要視されるものなんでしょうか。

駆け引きは、いわば相手を揺さぶるための”心理戦”のようなものだから、他人の心を弄ぶようで正直好きじゃないし、そんな駆け引きをおすすめする人はむしろ嫌いです。

それに、駆け引きをして仮に好きな人と付き合えたとしても、長く続くことは滅多にありません。
その理由を書いていきます、

 

 

『恋の駆け引き』とは?

 

『恋の駆け引き』とは?

 

恋の駆け引きに使われるテクニックは、相手や状況によって色々あるので一概には言えませんが、例えば

 

・毎日すぐに返信をしていたけど、敢えて数日間返さずにいる
・好意があるような素振りや言動をするけど、「好き」と言ったりこちらからデートに誘ったりまではしない
・異性といることを敢えて伝えて相手に嫉妬させる

 

こういうやり方もあります。
いかにも相手の心を揺さぶっている感じがするかと思います。

でもここで言っておかなければいけないのが、駆け引きは失敗することも大いにあるということ。

 

駆け引きの本来の目的は『相手の気を惹く』ことだけど、この駆け引きが失敗の方にいくと「何こいつナルシスト…?」と、ただの痛い人になって終わってしまう。

なので、知り合って間もないのにいきなり駆け引きをする人はほぼ間違いなく失敗する。
お互いある程度仲良くなってきて、どういう人間かが分かってきてようやく駆け引きができるということは覚えておきましょう。

 

 

駆け引きが成功しても長続きしない理由

 

駆け引きしなきゃいけない恋は成功しても長続きしない

 

駆け引きが成功したとしても、なぜその恋は長続きしないのか。

その理由は簡単。

 

「素の自分でいられなくなるから」です。

 

恋の駆け引きを本能的にやっている人は問題ないけど、付き合えるようになるまで相手の気を惹こうと頑張ってしまった人は、既にその時点でだいぶ背伸びしていたということ。
その背伸びは自分の素じゃないから、どこかで疲れてしまう。
そして素の自分を出してしまって相手に幻滅されるか、自分自身が疲れ切ってしまって終わることがけっこう多い。

だから、仮に付き合う前の段階で素を出せない相手と付き合えたとしても、その後かなり苦悩することになるということです。

 

 

例えば

駆け引きをして頑張ってなんとか好きな人と付き合うことができた。
付き合いたての数ヶ月は、毎回新鮮だし本当に楽しい。
でもある程度時間が経ってお互い慣れた頃、自分がずっと背伸びをしてきたことに疲れが出るようになってきた。

ある日、デートで少しだけ素の自分を出してみた。
すると彼(彼女)は、自分に少し違和感があるような反応をしてきた。

それ以降、「彼(彼女)は、背伸びしている自分と素の自分とどっちが好きなんだろう?」「どちらが本当の自分なんだろう…?」と悩むことになる。

そして別れてしまった後、「本当の自分が分からない」と、自分の存在について思い悩むようになってしまう…。

 

これは脅しとかではなくて、実際に体験した人の話を元にしています。

 

 

まとめ

 

スポンサーリンク

 

無理のない程度なら少しの駆け引きくらいは効果があっていいのかもしれない。

でも、明らかに自分のキャパシティを超えた背伸びをして駆け引きをしてしまうと、仮に好きな人と付き合えたとしてもある時期で自分か相手がそのギャップを感じて遠からず別れてしまう時が来る。

だから、そこまで背伸びしなきゃダメな人と付き合うよりも、ありのままの自分を受け容れてくれる人と付き合う方がよっぽど居心地が良いよ、ということです。

 

 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
YAMI

YAMI

過去に色々(細かくは言えない)あって、人間関係や恋愛経験などから色んな闇を経験しました。恋愛・人間関係・心理などのジャンルを中心に毒舌混じりな記事を書いています。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

YAMI

過去に色々(細かくは言えない)あって、人間関係や恋愛経験などから色んな闇を経験しました。恋愛・人間関係・心理などのジャンルを中心に毒舌混じりな記事を書いています。