告白を最大限成功させるために必要な5つのこと

告白を最大限成功させるために必要な5つのこと

 

気になっているあの子に告白したい。

でも、成功するんだろうか…?
断られたらどうしよう…

誰もが大きな不安を抱える告白のタイミング。そんな不安を少しでも解消し、過去の体験を元に告白を成功させるために必要な5つのことをまとめました!

 

1. 相手からの好意サインはある?

 

好意のサイン

unsplash.com

 

男女差や性格によって差があるので一概には言えませんが、自分に好意を持っている人は少なからず何かしらあなたにサインを出しています。

その相手からの好意サインをなんとなくでも感じられる人は、きっと告白が成功するかどうかも自ずと想像できるでしょう。

しかし自分に気があるかどうか全く分からないのなら…まだ今は告白すべき時ではないかもしれません。

焦りは禁物です。

 

 

2. LINEで告白はNG!あなたの「声」で相手に気持ちを届けよう

 

周りの友人や後輩などの話を聞くと、最近は告白する時にもLINEで告白するという人が多いようです。しかし個人的には、LINEやメールなどの文字上での告白は失敗する確率が極めて高いと思います。

 

何故かというと、人とのコミュニケーションで言語情報のみで相手に伝わる確率はたった7%といわれているからです。

これはメラビアンの法則という専門用語があるように、心理学的にも証明されています。

もちろん0%ではないので、告白が絶対に失敗するとまでは言いません。しかしLINEで成功するとしたら、既にかなり自分に対して好意を持っている相手でなければほぼ無理かと思います。

 

人が情報を一番感じるのは、言語ではなく視覚情報が大部分を占めています。そういったことから、直接会ってあなたの表情をしっかり見てもらってあなたの声で伝える…その方が一番成功しやすいのです。

もし告白が成功するか失敗するか少しでも不安な気持ちがあるのなら、まずは気になる相手をデートに誘いましょう!

 

 

3. ムード(雰囲気)や場所も大切!

 

ムード(雰囲気)

unsplash.com

 

「プロポーズは場所や雰囲気が特に重要」ということはよく聞いたことがあるかと思いますが、告白する時も同様です。

うまく気になる相手をデートに誘えたとしても、その人が興味ないような場所に誘ってしまったり告白のタイミングを間違えると、あまり響かずに失敗してしまうこともあるかもしれません。

少しでも成功させるためには、デートの約束をする前にしっかりと相手の好みをさりげない会話の中で探り、告白するタイミングも一番雰囲気がいい場所や時間帯を考えましょう。

 

やはりベストなのは、別れる少し前の夜に綺麗な景色を見ながら…が良いと思います。

「ベタすぎでしょ!」と思うかもしれませんが、実際にその状況を体験してみてください。ムードがいかに大事か、肌で実感するはずです。

 

 

4. シンプルすぎてはダメ!自分の言葉でしっかり伝えよう

 

恥ずかしがりな男性やツンデレ系女子などにはあるかもしれませんが、ただ単に「付き合ってください」と伝えるだけでは相手からOKをもらえるかどうかは怪しくなってきます。

 

例えば、もしあなたが特に気にかけていなかった人から「付き合ってください」と急に言われたらどうでしょう?

「そんなこといきなり言われても…」と戸惑ってしまうかと思います。

 

でももし「いつも話したり出かけたりしていてとても楽しいし、これからももっと色んな所に行って一緒に思い出を作りたいと思いました。好きです。付き合って下さい。」と言われたらどうでしょう?

ただ「付き合って下さい」と言われるよりも、気持ちが伝わってきますよね。

 

告白の言葉ほど恥ずかしい事はない!というほど照れ臭いと思いますが、好きな人と付き合うにはその壁を乗り越えなければなりません。

なぜあなたがその人のことが好きなのか、なぜ付き合いたいのか。しっかりとあなたの言葉で伝えましょう。

 

スポンサーリンク

 

5. 告白するタイミングは今で大丈夫?

 

告白のタイミング

unsplash.com

 

そして何よりも間違えてはいけないのが、告白のタイミングです。

相手から好意があるサインが、全くもしくはほとんど出ていない状態で告白してもOKはしてもらえないし、逆にこれまでたくさん告白すべきタイミングはあったのに、相手が「この人から好かれてないんだな…」と諦めてしまった後で告白しても、既に相手の熱は冷めてしまっているため失敗してしまう可能性も大です。

つまり、早過ぎても遅過ぎてもダメということです。

 

このタイミングをしっかりと掴むには告白の失敗など、多少苦い経験をすることも必要になってはきますが、どうしても失敗したくないのならば、一番有効な手段としては周りで恋人がいる友人や同僚に話を聞く事が最善だと思います。

やはり告白を成功させたという何よりの証拠があるから説得力もあるし、リアルな体験談を聞けますからね。

告白に至るまでの流れは様々な例があるので、できるだけ多くの人からの話を聞くのが良いと思います。

 

好きな人と付き合うには、恥ずかしさを乗り越えたりタイミングを逃さないようにしたりと、様々な壁が立ちはだかります。

もちろん簡単なことではありませんが、それを乗り越えた先には素晴らしい景色が見えます。

もし仮に失敗してしまったとしても、あなた自身はきっとそれまでの自分とは比べ物にならないほど大きく成長していることでしょう。

大切なのは、どんな些細なことでも行動に移すことだと思います。

 

あなたの告白が成功しますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です